静岡新聞NEWS

21年度教員採用、マークシート化 静岡県教委

(2020/2/6 15:00)

 静岡県教委は5日、2021年度教員採用選考で、教職・一般教養試験の解答を手書きからマークシートに変更することを決めた。より一層、採点に正確を期すとともに、採点に当たる教員の負担軽減につなげる。同日の定例会で確認した。
 県教委によると、教職・一般教養試験は小中学校、高校、特別支援学校の種別を問わず受験生が共通して受ける。従来は解答欄に記号や数字を手書きしていた。20年度は約2600人が受験。受験者数が最も多い小中学校の試験では、教員20人が手分けして採点に当たった。教科等専門の試験は従来通り、記述式で行う。
 同日は伊東高、同高城ケ崎分校、伊東商高の再編に関し、新設高の敷地を伊東市吉田の伊東商にすることも決定した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト