静岡新聞NEWS

静岡県内私立高入試スタート マスク着用、感染症厳戒

(2020/2/4 12:29)
マスク姿で試験会場に向かう受験生=4日午前、静岡市葵区の静岡学園高
マスク姿で試験会場に向かう受験生=4日午前、静岡市葵区の静岡学園高

 静岡県内私立高の2020年度入学試験が4日、40校で一斉に始まった。併設または付属中からの内部進学者を含め2万9120人が志願している。合格発表は14日に行われる。
 静岡市葵区の静岡学園高では1242人が試験に臨んだ。緊張した面持ちで会場入りし、チャイムの合図と同時に問題に向かった。午前は国語、数学、英語、午後は社会、理科の試験を実施する。5日は単願者の面接を行う。
 県私学協会は、インフルエンザや、新型コロナウイルスによる肺炎感染対策も含め、各中学を通じ受験生にマスク着用を呼び掛けていて、同校でもほぼ全員が着用して臨んだ。
 高校からの募集を行わない中高一貫校3校を除いた全日制40校の募集定員は1万1800人。平均志願倍率は2・47倍。公立高との併願者を含むため、実質倍率はこれより低くなる。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト