静岡新聞NEWS

磐田の子育て支援センター、利用者の会が意見交換

(2020/2/1 11:45)
子育て支援センターに期待することなどを話し合う参加者=磐田市の中泉交流センター
子育て支援センターに期待することなどを話し合う参加者=磐田市の中泉交流センター

 磐田市の子育て支援センターを利用する母親などでつくる「磐田子育てを考える会」は31日、センターの運営をはじめ、今後期待したい子育て環境について意見交換するワークショップを同市の中泉交流センターで開いた。会員や利用者の親子、育児経験者など約15組が参加した。
 市内の子育て支援センターを巡っては、市が昨年10月に4施設の本年度末での閉鎖方針を発表したが、利用者の声を受けて1年間凍結。今後の運営方法を検討している。
 参加者はグループに分かれ、既存センターや21年春に御厨地区に開設予定の新施設に期待すること、求めたい子育て環境、参加して良かった催しなどについて意見を付箋に書き出し、共有した。
 「ゼロ歳から就学児まで行ける施設」「親子に寄り添ってくれる先生」「父親も利用しやすい環境」など活発に意見が上がり、昼にいったん閉まる施設もあることから「他の親子と館内で食事が食べられれば便利」などの声もあった。
 集まった意見は市こども未来課に届ける。考える会の平岡一美代表は「今後も定期的に開催し、閉鎖予定のセンター以外の利用者にも広く参加を呼び掛けたい」と話した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト