静岡新聞NEWS

農林専門職大新校舎、21年3月完成へ 磐田で工事安全祈願

(2020/1/22 07:48)
静岡県立農林環境専門職大の完成イメージ図
静岡県立農林環境専門職大の完成イメージ図

 4月に全国初の農林業分野の専門職大学として開学する県立農林環境専門職大の校舎新築工事の安全祈願祭が21日、磐田市富丘の県立農林大学校敷地内で行われた。県や地元自治会、建設会社関係者ら約50人が神事を通じて工事の無事を祈った。
 校舎は鉄骨造3階建てで延べ床面積は約3200平方メートル。1階に食堂と売店、2、3階に研究室や教室、図書館の他、畜産の解剖などを行う実験室も設ける。開学2年目の2021年3月に完成予定で、初年度は県立農林大学校の校舎を利用するという。
 志村信明県農林水産担当部長は「新校舎を中心に、地域に開かれた魅力ある大学を目指していく」とあいさつした。
 県立農林環境専門職大は、農林業のプロフェッショナル養成を目指し、19年9月に設置が正式に認可された。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト