静岡新聞NEWS

受験シーズン到来 静岡県内の公立高中等部、私立中が入試

(2020/1/12 07:56)
静かに試験開始を待つ受験生=11日午前、浜松市中区の県立浜松西高中等部
静かに試験開始を待つ受験生=11日午前、浜松市中区の県立浜松西高中等部

 静岡県内の公立高中等部3校と、私立中26校の2020年度入学者選抜試験が11日、始まった。県内は受験シーズンに入り、3月まで高校や大学の入試が続く。
 県教育委員会などによると、公立高中等部の倍率は清水南1・34倍(受験者数161人)、浜松西2・43倍(同388人)、沼津市立1・55倍(同124人)。初日は総合適性検査と作文を実施した。最終日の12日は面接を行う。私立中は西遠女子学園以外が入試を行った。
 浜松市中区の浜松西高中等部では、受験生たちが緊張した表情で試験会場の教室に集まった。試験官から注意事項などの説明を受けて、チャイムの合図で最初の科目の作文に臨んだ。

  • 公立高中等部入試の問題と正答例は2020年1月12日付静岡新聞朝刊6、7面に掲載

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト