静岡新聞NEWS

目標胸に元気よく 静岡県内小中校、新年初登校

(2020/1/6 12:30)
冬休みの宿題を先生に提出する児童=6日午前8時半、静岡市駿河区の市立大谷小
冬休みの宿題を先生に提出する児童=6日午前8時半、静岡市駿河区の市立大谷小

 静岡県内の多くの公立小中学校で6日、3学期の始業式が行われた。前後期制を採用する静岡市でも多数の学校で冬休みが明け、授業が始まった。家庭などで年を越した児童、生徒は、新たな目標を胸に学校生活をスタートさせた。
 静岡市駿河区の市立大谷小では全校児童377人が元気に登校し、教員やクラスメートらと新年のあいさつを交わした。1年2組の教室では、漢字ドリルなどの宿題や、絵日記を担任教諭に提出した後、児童一人一人が冬休みの思い出についてスピーチした。男子児童(6)は「家族でお餅つきを楽しんだ」と笑顔で振り返った。
 県教委によると、県内の大半の小中学校が6、7日のいずれかで冬休み明け最初の登校日を迎える。政令市の浜松市の小中学校も7日までに始業する。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト