静岡新聞NEWS

新調の名札掛け、初稽古で披露 下田高剣道場

(2020/1/4 07:48)
新調された名札掛けを眺める卒業生や現役部員=下田市の下田高
新調された名札掛けを眺める卒業生や現役部員=下田市の下田高

 下田高剣道部の卒業生でつくる「至誠会」(熊沢裕幸会長)は2日、初稽古に合わせ、新調した名札掛けを下田市の同校剣道場で披露した。
 剣道場には、新たに木曽ヒノキで作られた縦約1・2メートル、横約1・9メートルが3枚掲げられた。同校の前身の旧下田北高、旧下田南高の卒業生も含め、1963年度以降の654人の名札が掛けられている。
 熊沢会長は「年々、剣道部への入部生が減っている。これから入部する生徒の励みになれば」と話した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト