静岡新聞NEWS

芸術祭賞3部門トップ、喜び語る 高校生が教育長訪問

(2019/12/29 07:26)
木苗直秀教育長を訪問し合唱曲を披露する浜松江之島高の生徒たち=県庁
木苗直秀教育長を訪問し合唱曲を披露する浜松江之島高の生徒たち=県庁

 本年度ふじのくに芸術祭の油彩画など3部門で最高賞の県芸術祭賞を受賞した高校生がこのほど、県庁に木苗直秀教育長を訪ね、受賞の喜びを語った。県教委によると、3部門で高校生がトップになるのは異例という。
 訪れたのは、油彩画で受賞した清水南高3年吉川知邑さん、彫刻部門の同校3年江上麟太郎さん、合唱コンクール部門の浜松江之島高合唱部。油彩画は110点、彫刻は10点、合唱コンクールは18団体の中からそれぞれ選ばれた。
 吉川さんは「自分が描きたい作品の方向性が認められた」と笑顔を見せた。江上さんは「うれしいというより安堵(あんど)感が大きかった」と表情を緩めた。浜松江之島の生徒たちは合唱曲を披露し「受賞できるとは思わなかった」と語った。
 木苗教育長は「歌声は胸に迫るものがあり吉川さん、江上さんの作品は個性が表現されていて素晴らしい。海外に出て刺激を受けるなどさらに前進してほしい」と激励した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト