静岡新聞NEWS

地元産業発信の成果報告 伊東、伊東商と浜松湖北高 

(2019/12/26 07:54)
地元産業や企業と連携した取り組みの成果を互いに発表した伊東高、伊東商高、浜松湖北高の生徒ら=25日午後、伊東市内
地元産業や企業と連携した取り組みの成果を互いに発表した伊東高、伊東商高、浜松湖北高の生徒ら=25日午後、伊東市内

 若者目線で伊東市の魅力を発信する市観光おもてなし特派員の伊東高、伊東商高の生徒と、浜松市の地元企業の情報発信に取り組む浜松湖北高の生徒が25日、伊東市内で交流事業を行った。24人が地元の観光スポットや産業を紹介し合った。
 伊東商高と浜松湖北高は、浜松市中区の総合エネルギー会社「エネジン」の協力で、地元中小企業などを取材しブログで紹介している。地域の人口流出が叫ばれる中、高校生が地元企業への魅力を知ることで関心を高めるのが目的。今回はそれらの成果を発表した。
 伊東商高は大室山などの景勝地巡り、ホテルでの宿泊・職業体験、飲食店訪問などを通じ「住んでいた伊東の良さを再認識できた」と話した。浜松湖北高は浜松市の主要産業である製造業者などを取材することで、「質問を考えながらその会社のことがもっと知りたくなった」と振り返った。伊東高生は市内の観光地をPRした。
 交流事業は26日も行い、伊東の生徒が市街地や伊豆高原を観光ガイドする。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト