静岡新聞NEWS

デートDV実態、身の守り方学ぶ 浜松東高3年生

(2019/11/9 08:21)
高校生にデートDVの実態などを紹介する前泊さん=浜松市東区の浜松東高
高校生にデートDVの実態などを紹介する前泊さん=浜松市東区の浜松東高

 浜松市は8日、デートDV防止講演会を東区の県立浜松東高で開いた。3年生約160人が恋人同士の間で起きるさまざまな暴力の実態や身の守り方について学んだ。
 デートDVの防止啓発などに取り組む特定NPO法人ルークス(静岡市駿河区)の前泊杏美さん(29)が講師を務めた。恋人に携帯電話をチェックされたり、異性と連絡を取らないように強要されたりするデートDVの被害を説明した。愛情表現だと勘違いし、むちゃなことを言われても疑問に思わなくなるなどと語り、「一種の洗脳」と強調した。
 デートDVの被害者、加害者にならないために「価値観や考え方は違うことや、他人を支配する権利は誰にもないことを忘れないで」と呼び掛けた。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト