静岡新聞NEWS

公立高全日制2万460人 静岡県教委、20年度募集計画

(2019/11/7 08:07)

 静岡県教委は6日、県内公立高の2020年度の生徒募集計画を発表した。全日制の募集定員は512学級、2万460人。中学の卒業予定者の減少を見込み、定員は19年度より14学級、560人減らした。定員は生徒の減少が始まった1989年度以降、最も少ない。
 全日制は下田、熱海、三島南、御殿場南、沼津城北、沼津工業、富士、富士宮北、榛原、掛川東、袋井、浜松南、浜松城北工業、新居の計14校で、1学級40人ずつ減らす。
 願書の受け付けは2月18日から20日正午まで。26日から27日正午まで志願変更ができる。3月4、5日に学力検査や面接を行う。合格発表は13日。
 定員割れの学校の再募集は17日から18日午後2時まで願書を受け付け、23日に面接、作文などを行い、25日に合格発表を予定している。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト