静岡新聞NEWS

全小中校に複数カメラ 焼津市、児童生徒見守りへ設置完了

(2019/9/11 08:15)
新たに設置された防犯カメラを見つめる児童=焼津市立焼津東小
新たに設置された防犯カメラを見つめる児童=焼津市立焼津東小

 焼津市は10日までに、市内すべての小中学校に2台以上の防犯カメラを設置した。児童が襲われる事件が全国で相次いだことを受け、補正予算案を市議会6月定例会に提出、可決されていた。
 焼津東小では、児童が出入りする昇降口と正門にそれぞれカメラを配置した。事務室にモニターを置き、多くの職員が登下校の様子を見守る体制を整えた。片野千鶴校長は「安心感が全然違う。保護者が迎えに来る様子もモニターで分かり、便利になった」と喜んだ。
 市は防犯カメラ未設置の小中学校8校に2台ずつ備え、1台のみ設置されている7校に1台ずつ追加した。事業費は計23台で1300万円。6月に取りまとめた「子どもを守る緊急対策アクション」に基づき実施した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト