静岡新聞NEWS

熱海の公立中で民間英検 市町単位での実施、静岡県内初

(2019/6/12 07:26)
受検に使用する機器を確認する生徒=11日午前、熱海市立熱海中
受検に使用する機器を確認する生徒=11日午前、熱海市立熱海中

 熱海市教育委員会は11日、市内の中学3年生全員を対象に民間の英語検定「GTEC(ジーテック)」を初めて実施した。市教委によると、県内の市町単位で全公立中学に「読む、聞く、書く、話す」の4技能を測定できる民間英語検定を導入したのは熱海市が初めてという。
 市立熱海中では、生徒約90人がタブレット端末とマイク付きヘッドホンなどを使い問題に取り組んだ。受検を終えた生徒の一人は「今までやったことのないテストで難しかった。特に『話す』問題が大変だった」と振り返った。
 市教委によると、検定は新学習指導要領への移行に合わせ生徒の英語力向上を図ろうと導入を決めた。生徒が各自で結果を把握し、苦手分野の学習に生かすほか、教諭の指導にも役立てる。市教委は来年1月に2年生対象の検定を実施する予定。2020年度以降も2、3年生を対象に継続を目指すという。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト