静岡新聞NEWS

伊東3高校統合校、普通4・商業2の6学級 特別支援学校を併設

(2019/6/11 07:14)

 伊東高、同高城ケ崎分校、伊東商高の県立高校再編計画で、新構想高は普通科4、商業科2の1学年6学級とし、城ケ崎分校にある東部特別支援学校伊豆高原分校も併設する見通しとなった。県教委は関係者との最終調整を踏まえ、近く定例会に同計画を提案する。10日、関係者への取材で分かった。
 3校を再編統合した新構想高の設置場所は、既にたたき台で示されている伊東商の敷地となる見通し。県教委の「魅力ある学校づくり推進計画」(県立高第3次長期計画)のうち、最も早い2023年度の開校を予定する。
 特別支援学校の併設について、敷地が手狭なことなどから、城ケ崎分校と特別支援学校は現行のまま存続を望む声が出ていた。県教委は統合計画の決定を当初予定の3月から先送りし、学科の在り方などを含め、協議を継続してきた。
 関係者によると、県教委は新校舎の設計を工夫することで、普通、商業の両科と特別支援学校の併設について、教育環境に十分配慮した対応が可能と判断したとみられる。
 教育委員ら約30人は10日、各校を視察。校舎内を見学したり、校長らから新構想校に求める特色などを聞いたりした。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト