静岡新聞NEWS

自然を楽しみ防災学ぶ 富士、14組の親子参加

(2019/5/12 07:31)
ニジマスのさばき方を参加者に教える鉄崎幹人さん(中央)=11日午前、富士市の富士山こどもの国
ニジマスのさばき方を参加者に教える鉄崎幹人さん(中央)=11日午前、富士市の富士山こどもの国

 SBSラジオのパーソナリティー鉄崎幹人さんと自然を学ぶ「てっちゃんの自然教室」が11日、富士市の富士山こどもの国で開かれた。
 静岡新聞社・静岡放送が展開する防災減災プロジェクト「チームバディー」の一環。14組約50人の親子が参加し、自然を楽しみながら災害時に役立つ知識や技術も体験した。
 参加者は、米と水、定期宅配サービス「バディボックス」の食材をビニール製の袋に入れて鍋で湯煎し、洗い物を減らしながらごはんを炊く方法を実践した。つかみ取りしたニジマスをさばいて塩焼きにし、命の大切さも学んだ。静岡市清水区の男子児童(5)は「魚がつるつるして気持ち悪かったけど、おいしかった」と塩焼きを平らげた。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト