「フードパンダ」浜松に進出 飲食メニュー宅配、静岡県内初

 飲食物宅配サービスの「フードパンダ」は25日、浜松市で営業を開始した。県内でのサービス提供は初めて。運営会社のデリバリーヒーロー・ジャパン(東京)によると、静岡市などへの進出も計画しているという。
 提携した飲食店のメニューを配達員が自転車やバイクで届ける。配達地域は同市中、東、南、西区の一部で順次広げる予定。提携店舗数は公表していないが、25日時点で和洋中の「数百店に上る」としている。
 飲食店と提携した宅配サービスはコロナ禍の巣ごもり需要もあり、県内の都市部で参入が相次いでいる。同社の担当者は「浜松市は政令指定都市で、全国展開している企業の事業所や工場も多い。家族層と単身世帯の双方の利用を見込み、進出を決めた」と話す。今後、日用品の配達も始めるという。
 ドイツに本部を置くデリバリーヒーローは2020年9月に日本に進出し、本県を含む10道府県でサービスを提供している。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0