静岡新聞NEWS

消毒スタンド ピアノ風に♪ ヤマハ開発、作り方も公開

(2021/1/26 08:30)
ヤマハが考案した足踏み式の木製消毒液スタンドの数々。一部の作り方や基本キットなどはネット上に公開している=22日、浜松市中区のヤマハ本社
ヤマハが考案した足踏み式の木製消毒液スタンドの数々。一部の作り方や基本キットなどはネット上に公開している=22日、浜松市中区のヤマハ本社

 ヤマハは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて足踏み式の木製消毒液スタンドを開発した。一部普及版については作り方や材料一式をインターネットで公開している。地元の取引先の協力で製造したほか、自宅で作れる基本キットの販売対応も始めた。楽器メーカーならではの発想から生まれた独自の取り組みを地域に還元する。
 同社研究開発企画部の吉永憲市主幹が昨年6月、電子楽器の鍵盤とペダル、ピアノ線をイメージしたワイヤを使い試作した。デザイン性と耐久性の両立を重視し、車いす利用者が肘で押すことも可能にした。ピアノを生産する掛川工場を見学に訪れた児童が興味を抱けるように、高さや踏み(押し)やすさにもこだわった非売品の各種スタンドを次々と完成させた。ピアノ型以外に、親子で工作できる普及版もそろえた。
 1月までに市内外の取引先や寺、保育施設などに各種計118台を提供、設置した。世界中のものづくりプロジェクトを集めたサイト「Fabble」で、ホームセンターで買える使用木材・部品や普及版の組み立て方法を公開している。
 部品調達などを担うねじ・工具類販売代理業プロム・マスダ(浜松市中区)が、Fabbleに掲載の材料を単品や基本キット(約3千円)で販売する。施設の雰囲気に合う塗装や形状加工に応じ、企業名の刻印も可。問い合わせはプロム・マスダ<電053(454)6366>へ。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿