静岡新聞NEWS

日本人初の仏「三つ星」シェフ 虎屋と組み、御殿場に国内初出店

(2021/1/15 10:56)
小林圭さんと虎屋がオープンする「メゾンケイ」=14日午後、御殿場市東山
小林圭さんと虎屋がオープンする「メゾンケイ」=14日午後、御殿場市東山

 フランスのミシュランガイドで日本人初の三つ星を獲得した料理人小林圭さん(43)が老舗和菓子店「虎屋」と組み、御殿場市東山にフランス料理店「メゾンケイ」をオープンすることが14日までに分かった。小林さんが国内に店を構えるのは初めて。食材は同市や周辺地域で優先的に調達する。「リーズナブルな価格帯で食材のおいしさを伝えられる店にする」と意気込んでいる。
 過去記事▶日本人初、仏ミシュラン三つ星 小林圭さん経営、パリの「ケイ」
 「お客の命と食材の命をつなぐのが料理人」と語る小林さん自身が各地の生産者らの元に足を運び、厳選した食材を使う。メニュー開発、食器選び、スタッフの採用なども担った。三つ星を獲得したパリ中心部の「レストランケイ」に6年間勤めた料理人がシェフに就任する。
 レストランケイのコースの価格設定が1万円弱からなのに対し、メゾンケイはランチが3500円から、ディナーが4800円から(いずれも税、サービス料別)。食材の良さを最大限引き出すことで「高級素材ばかりでなくても、おいしいものが作れる」(小林さん)ことを証明する。
 小林さんと虎屋の黒川光晴社長が10年前にパリで知り合ったのをきっかけに、5年前から開業準備を進めてきた。同社の主力工場や飲食店がある御殿場市を出店先に選んだ。
 26日から地元向けに営業を始め、30日にオープンする。小林さんは長野県出身。2011年にレストランケイをオープンし、20年版のミシュランガイドで三つ星を獲得した。
 

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿