静岡新聞NEWS

伊豆大島へ季節便 椿まつりに合わせ30日から 東伊豆・稲取港

(2021/1/4 15:20)
稲取港と伊豆大島を結ぶ航路の一部便で運航される高速船「ジェットフォイル」の「結」(東海汽船提供)
稲取港と伊豆大島を結ぶ航路の一部便で運航される高速船「ジェットフォイル」の「結」(東海汽船提供)

 東海汽船(本社・東京)は30日から3月28日まで、東伊豆町の稲取港と東京都の伊豆大島を結ぶ直行便を高速船「ジェットフォイル」で運航する。「伊豆大島椿まつり」(1月31日~3月28日)に合わせた季節運航で、2016年から6年連続。
 期間中、1月30日~2月5日と3月11~28日は土休日のみ運航する。運航時刻は稲取発大島行きが午前11時35分発と午後2時15分(2月6日以降は午後3時)発、大島発稲取行きが午前10時50分発と午後1時35分(2月6日以降は午後2時20分)発の1日2往復。所要時間は35分で、運賃は大人片道3170円(3月1日以降は3210円)。
 20年7月に25年ぶりに新規建造されたジェットフォイルで、東京五輪・パラリンピックのエンブレムを手掛けた美術家の野老朝雄さんがデザインした「結」で運航される場合もある。
 同社は4日間有効の「稲取発着大島往復きっぷ」を大人4500円で販売する他、稲取発着のツアーも企画する。問い合わせは東海汽船お客様センター<電03(5472)9999>へ。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿