温浴施設併設のカプセルホテル開業 浜松・ザザに2021年2月

 ホテルスパ運営のクレドインターナショナル(東京都)は2021年2月、浜松市中区鍛冶町の複合商業施設ザザシティ浜松中央館に温浴施設併設のカプセルホテル「かじまちの湯 スパ ソラニ」を開業する。

カプセルホテル「グローバルキャビン浜松」が閉店したザザシティ浜松中央館=2020年9月、浜松市中区
カプセルホテル「グローバルキャビン浜松」が閉店したザザシティ浜松中央館=2020年9月、浜松市中区

 8月末に閉店した同館のカプセルホテル「グローバルキャビン浜松」跡に入居し、3階全フロアで営業する。大浴場のほか、モロッコの浴場「ハマム」式のスパや蒸気浴サウナ、岩盤浴をそろえる。カプセルホテルは95室、個室5室を予定。
 クレド社の温浴施設は広島県呉市に続き2カ所目。担当者は「JR浜松駅に近く立地が良い。コロナ禍で健康や安全への意識を高めている顧客のニーズに対応する」と話した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >