静岡新聞NEWS

函南・道の駅にタリーズ 12月2日、伊豆地域で初出店

(2020/11/25 08:35)
伊豆ゲートウェイ函南にオープンするタリーズコーヒーのイメージ
伊豆ゲートウェイ函南にオープンするタリーズコーヒーのイメージ

 函南町の道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」で12月2日、伊豆地域では初出店となるタリーズコーヒーがオープンする。
 新店舗は広さ116平方メートル、席数は41。同町からPFI事業として道の駅の運営を受託している加和太建設(三島市)が、タリーズコーヒーにフランチャイズ加盟して営業する。道の駅は伊豆縦貫道と伊豆中央道の結節点に近く、今夏には来場者数が2017年のオープンから500万人を突破した。同社は「想定以上のお客様が来場され、さらなるサービス提供に向けてタリーズのオープンに至った」と話す。
 2日には「ピアノ&フルートによるプチコンサート」、「大道芸のパフォーマンス」などのイベントを予定している。今後、地域住民が参加するワークショップなども計画するという。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿