静岡新聞NEWS

静岡ガス、体温・体調アプリで管理 学校向けシステム提供

(2020/11/21 11:40)
スマートフォンのアプリを活用した体温・体調の一括管理システム=20日午前、静岡市駿河区の城南静岡中・高(画像の一部を加工しています)
スマートフォンのアプリを活用した体温・体調の一括管理システム=20日午前、静岡市駿河区の城南静岡中・高(画像の一部を加工しています)

 静岡ガスは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、静岡県内の学校向けに児童生徒の体温や体調を一括管理できるシステムの提供を始めた。書類での管理が多い検温結果をデータ化し、学校現場の負担軽減につなげる。
 各家庭でスマートフォンの専用アプリに体温や体調、出欠情報を入力し、教職員は学級や全校生徒の健康状態を一目で把握できる。城南静岡中・高(静岡市駿河区)が今月中旬に本格導入した。村上紀彦校長は、学校事務の省力化に加え「生徒の健康状態をいち早くチェックできる」とシステムを評価した。
 アプリは茨城県のスタートアップ企業リーバーが開発した。利用料は児童生徒1人当たり月額10円。幼稚園や保育園、小中高校に導入を提案していく。静岡ガスは「学校現場の健康管理の課題解決に貢献していきたい」(都市エネルギー部)としている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿