静岡新聞NEWS

オンライン葬儀、11月開始 しずてつソーサレア

(2020/10/30 08:52)
オンライン葬儀に参列する画面イメージ
オンライン葬儀に参列する画面イメージ

 静鉄グループの葬儀事業を手掛けるしずてつソーサレア(静岡市葵区)は11月から、葬儀を動画配信する「オンライン葬儀」のサービスを始める。
 新型コロナウイルスの感染拡大で葬儀参列の自粛が続く中で、企画したプラン。希望者は動画のURLを受け取り、葬儀の中継を閲覧することができる。カード決済で香典を贈ったり、画面上のボタンで“バーチャル焼香”をしたりして、故人をしのぶことができる仕組みだ。
 同社によると、コロナ禍の4月以降、一般葬は前年比で半減した一方、身内などごく少人数で営む家族葬は1・5倍に増えているという。
 中川修一社長は「故人をしのぶ大切な葬儀に、コロナ禍で参加しにくい状態が続いている。多様な需要に応えていきたい」と語った。
 料金は税抜き5万円(来年3月末までは3万円)。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿