静岡新聞NEWS

静岡新聞広告賞2020 入賞作12点表彰 静岡・駿河区

(2020/10/23 13:05)
静岡新聞広告賞に輝き大石剛社長から表彰を受ける時之栖の庄司政史社長=22日午後、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館
静岡新聞広告賞に輝き大石剛社長から表彰を受ける時之栖の庄司政史社長=22日午後、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館

 静岡新聞広告賞2020(静岡新聞社主催、県広告業協会後援)の表彰式が22日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館で行われ、広告主部門で大賞の静岡新聞広告賞を獲得した時之栖(御殿場市)の庄司政史社長をはじめ、12作品の代表が表彰を受けた。
 広告主部門は84作品がノミネートされ、6作品が入賞した。時之栖の「元気を出そう。」はコロナ禍の中、打ち上げ花火を実施し、「皆さんに上を向いて華やかな気持ち、元気になってもらいたい」というストレートな気持ちを表現した。
 庄司社長は「たくさんの反響をいただき、新聞広告の偉大さを知った」と喜びを語った。
 若手クリエーターの育成を目的とした公募部門は「静岡Sound」をテーマに作品を募集した。198点の中からグランプリに選ばれた後藤真衣子さん(静岡デザイン専門学校)の「そそらそみどれみ」など6点が入賞した。
 静岡新聞社・静岡放送の大石剛社長は「コロナ禍で生活が一変する中、新聞の重要性を改めて感じた。新たな新聞広告の可能性に挑戦してほしい」と語った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿