静岡新聞NEWS

電子決済サービス停止拡大 静岡県内地銀

(2020/9/19 08:50)

 電子決済サービスとひも付いた銀行口座から不正に預金が引き出される被害が相次いでいることを受け、静岡県内の地銀で電子決済サービスへの新規口座登録やチャージ(入金)機能を停止する動きが広がっている。これまでに県内の地銀4行で被害は確認されていない。
 なりすましを防ぐ「2段階認証」はスルガ銀が導入済みで、清水銀と静岡中央銀は導入していない。静岡銀は「犯罪被害防止の観点から回答を控える」とした。
 静岡銀は18日、「ペイペイ」「LINE(ライン)ペイ」「メルペイ」などのサービスの新規登録とチャージ機能を停止した。ドコモ口座については既に同様の措置を取っている。
 清水銀と静岡中央銀は「LINEペイ」「メルペイ」など3サービスの新規登録とチャージ機能を停止済み。2段階認証については清水銀が「早期導入を進めている」、静岡中央銀は「対応を検討中」としている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿