静岡新聞NEWS

静岡空港、8月搭乗82%減 2カ月連続、1万人超

(2020/9/11 12:15)
8月の静岡空港利用状況
8月の静岡空港利用状況

 静岡県と富士山静岡空港株式会社(牧之原市)が10日に公表した8月の空港利用状況によると、搭乗者数は新型コロナウイルス感染症の影響により国内線の1万4822人のみとなり、前年同月を6万7565人下回って82.0%減だった。ただ、搭乗者数は定期便の運航ゼロが響いて5月に過去最低の733人を記録した後、徐々に増え、2カ月連続で1万人を超えた。
 搭乗者数は6月が3838人、7月は1万326人だった。8月は国の観光需要喚起策「Go Toトラベルキャンペーン」に呼応して新千歳線と沖縄線の運航が再開されるなどの好材料があったものの、感染拡大の影響で伸び悩んだ。
 国際線は3月11日に全便欠航が始まり、現在も継続している。この状況は少なくとも9月27日まで続く見通し。県によると、政府が中国や韓国など16カ国・地域との間でビジネス目的の入国制限緩和に向けた協議をしているが、観光目的に関する入国制限緩和の見通しは立っていない。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿