静岡新聞NEWS

文具いいかげんシリーズ 第1弾は「だいたい7ミリ」のノート

(2020/9/9 08:58)
商品開発のアイデアを出し合うナガハシ印刷の女性企画チーム=8日午前、静岡市駿河区
商品開発のアイデアを出し合うナガハシ印刷の女性企画チーム=8日午前、静岡市駿河区
ナガハシ印刷が発売した「いいかげんシリーズ」のノート
ナガハシ印刷が発売した「いいかげんシリーズ」のノート

 ナガハシ印刷(静岡市駿河区)は、オリジナル文具ブランド「いいかげんシリーズ」を発売した。第1弾は、けい線幅が「だいたい7ミリ」のA5判ノート。同社の女性企画チームの主導で商品化し、県内文具店やインターネットで販売する。
 女性企画チームは営業やデザイン、制作各部署に所属する20~30代の4人。1年ほど前からアイデアを出し合い「合理化が求められる時代だからこそ、肩の力を抜いて使いたくなる文具を」と、若い女性をターゲットに考案した。
 「いいかげんノート」は税別300円。今後も順次、シリーズ商品を発売する計画。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿