静岡県産米を使用 焼酎造り始まる 花の舞酒造(浜松・浜北区)

 浜松市浜北区の花の舞酒造で7月から、焼酎造りが行われている。県産米を使った2万リットル分が、8月下旬までに造られる。

蒸留機からコップに注がれる米焼酎=浜松市浜北区の花の舞酒造
蒸留機からコップに注がれる米焼酎=浜松市浜北区の花の舞酒造

 同酒造は昭和60年(1985年)代に焼酎造りを開始。「減圧単式蒸留」と呼ばれる手法で精製し、専用タンクで4年間熟成させた上で出荷する。コメ由来の香りや穏やかな味わいが特徴という。名誉杜氏(とうじ)の土田一仁さん(61)は「飲みやすいので、焼酎をあまり飲まないという人にも試してもらいたい」と話している。

いい茶0
メールマガジンを受信する >