静岡新聞NEWS

「新卒のかんづめ」12社が事業内容紹介 21年春卒向け合企業同説明会 静岡

(2020/7/5 07:54)
企業が事業内容などを紹介した説明会=静岡市駿河区のグランシップ
企業が事業内容などを紹介した説明会=静岡市駿河区のグランシップ

 静岡新聞社・静岡放送主催の「新卒のかんづめ合同企業説明会」が4日、静岡市駿河区のグランシップで開かれた。2021年春に大学や専門学校などを卒業予定の学生らが参加し、企業の担当者から事業内容や採用情報の説明を受けた。
 静岡県中部を中心に食品や機械、建設など12社が出展し、パンフレットや動画を用いてPRした。学生たちは興味のある会社のブースを巡り、会社の強みや求める人物像、研修制度などを熱心に質問していた。
 説明会は、新型コロナウイルス感染拡大により3~6月は開催を見送った。今回は飛まつ防止板の設置や人と人との距離の確保といった感染症対策を実施した。
 同会場では5日も開催し、午前に11社、午後に12社が出展する。浜松市中区のアクトシティ浜松でも11日に開かれる。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿