静岡新聞NEWS

新型コロナ、移動自粛要請全面解除 静岡県内企業、慎重姿勢を維持 第2波に警戒

(2020/6/20 10:28)

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた政府の移動自粛要請が全面解除された19日、首都圏に拠点を置く静岡県内企業の多くは県境をまたぐ出張自粛を継続するなど、感染拡大の「第2波」も警戒して慎重な姿勢を維持した。緊急事態宣言発令後のテレワークの急速な普及で、「出張の重要度が減っている」との声も聞かれた。
 スズキやヤマハ、河合楽器製作所、浜松ホトニクスはいずれも不要不急の出張の自粛を継続。各社とも本社や営業所でテレワークを併用し、3密を避けた勤務形態を推進する。
 河合楽器製作所は「どうしても出張が必要かを所属部署で議論した上で決める」と強調。ヤマハは、社員が自宅や実家に戻る場合の移動は19日から解禁とした。
 飲食店での感染防止対策も懸案事項。浜松ホトニクスは仕事関係者と夜に飲食する場合、5人以上での参加は引き続き避けるよう通知した。
 スター精密は今後、必要性に応じて県外出張を緩和する方針。山梨正人管理本部長は「ウェブ会議の活用が増えているので、当面はほとんど出張は増えないだろう」と見通す。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿