静岡新聞NEWS

高級魚介をネット直販 伊東のECサイト業者開設、漁業者と消費者つなぐ

(2020/6/17 07:55)
魚のオンライン直売所「UONTED」を開設した「咲弥」の大戸代表=伊東市
魚のオンライン直売所「UONTED」を開設した「咲弥」の大戸代表=伊東市

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で魚価の低迷が続く中、電子商取引(EC)事業の「咲弥」(伊東市)が魚のオンライン直売所「UONTED(ウオンテッド)」を開設した。消費者と生産者(漁業者)を直接つなぎ、飲食店や宿泊施設の営業自粛で行き場をなくした高級魚などの消費拡大を図る。
 同サイトは、漁師や仲卸業者が出品した魚介類を注文すると2日程度で直送される。出品はツイッターに自動投稿され、消費者に通知されるとともに、業者の個別アカウントで反応や要望などを相互にやりとりできるのが特徴。「商品のブランド化や固定ファン獲得につなげるのが狙い」(大戸吹貫代表)だ。
 現在、網代(熱海)や南伊豆をはじめ全国の10業者が出品。伊勢エビなどの高級品に加え市場に出回らない珍しい魚種も並ぶ。中間業者を挟まないため市場価格より割安でも業者の売り上げは増加。「自前のネット販売は在庫、販売管理が大変だったので助かる」などと好評という。
 緊急事態宣言は全面解除されたが、外食需要は戻っていない。伊東魚市場のキンメダイの平均価格は前年の半値以下に下落した5月上旬から持ち直したものの、例年の7割程度にとどまる。伊勢エビやアワビも同水準だ。
 宿泊料金先払いサービス「ひとときパス」に続きコロナ支援サイトを立ち上げた大戸代表は「宿泊施設向けサービスを展開する中で、魚を納入できない状況に気付いた。伊東の業者も含め飲食店や小売店、一般消費者に幅広く利用してもらいたい」と話す。
 出品・購入希望は<https://uonted.com/>ヘ。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿