静岡新聞NEWS

中小の採用、後押し ネット活用、新サービス提案 静清信金

(2020/6/3 14:00)

 静清信用金庫は中小企業の人材確保支援を強化する。総合人材サービスのパーソルホールディングス(HD、東京都)と組み、インターネットを活用した新たな人材サービスの提供を始めた。
 パーソルHDの関連会社が運営する新卒採用支援サービス「dodaキャンパス」と、中途採用支援サービス「ミイダス」を取引先の中小企業に紹介する。企業はサイトに登録した求職者に直接接触できる。登録者数はdodaが29万人以上、ミイダスが41万人以上。
 中小企業は大企業に比べて採用活動に苦戦する傾向が強い。採用部門を設けていない企業もあり、求職者にアプローチする手段も限られているとされる。足元では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、合同企業説明会が中止になるなど採用活動の場が狭まり、オンライン面接などへの対応も急務となっている。
 静清信金の担当者は「人材サービスを通じて求職者との接点を増やし、取引先の採用活動を後押ししていきたい」(経営相談部)としている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト