静岡新聞NEWS

利用客に感染症対策明示 西伊豆町観光協などポスター配布

(2020/5/31 13:00)
受け取ったポスターを店前に貼り出す観光事業者=西伊豆町仁科
受け取ったポスターを店前に貼り出す観光事業者=西伊豆町仁科

 西伊豆町観光協会などは29日、新型コロナウイルス感染予防に関するガイドライン「セーブ ザ ニシイズ」のポスターを町内の観光事業所に配布した。既に多くの飲食店などが営業再開しており、引き続き感染症対策や衛生管理の徹底を呼び掛けた。
 指針は観光協会と商工会、堂ケ島温泉旅館組合が策定し、飲食店や宿泊施設、製造業など7業種別にまとめた。
 例えば、体温が37・5度以上ある人や2週間以内の海外帰国者の店舗利用を禁じるなど、観光客に分かりやすいように具体的な基準を設けた。感染症対策の具体例や基準を明確化することで、町内の事業者が一体感を持って感染防止対策に取り組めるように工夫したという。
 ポスターを受け取った瀬浜寿司(同町仁科)の店主小沢進一さんは「観光客が安心して利用できるようにガイドラインに沿って衛生管理を徹底していく」と述べた。
 また、一般家庭向けのガイドラインも作成し、全戸配布する方針。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト