静岡新聞NEWS

野菜の水耕栽培開始 磐田のテングリーンファクトリー

(2020/5/28 14:30)
渡部市長に事業計画を報告した鈴木社長(左)と杉山さん=磐田市役所
渡部市長に事業計画を報告した鈴木社長(左)と杉山さん=磐田市役所

 静岡県のふじのくにフロンティア推進区域に指定されている「磐田スマートアグリバレー推進区域」(磐田市高見丘)に進出した「テングリーンファクトリー」(鈴木貴博社長)が、太陽光を利用した植物工場を完成させ、水菜、サンチュ、パクチーの水耕栽培を開始した。
 同社は県内で野菜栽培を展開する鈴生(静岡市葵区)と青果卸売業の横浜丸中ホールディングス(横浜市)が共同で設立した。
 敷地内のハウスは全面コンクリート型で栽培面積は約7千平方メートル。総菜メーカーなどの顧客が製造する商品に沿った野菜を生産する。今後、福祉関連企業を立ち上げるなど障害者雇用にも注力し、職員全体の40%を目指す。
 事業計画報告のために25日、磐田市役所に渡部修市長を訪ねた鈴木社長と社員の杉山明美さんは「お客さんと共に、メニュー開発から一緒に商品を作り上げるメーカーになりたい」「農福連携を実現し、さらに障害者雇用を生みたい」と述べた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト