静岡新聞NEWS

静岡県産食材応援 沼津内浦マアジ、マックスバリュ東海が販売へ

(2020/5/27 10:02)
沼津市内浦で養殖したマアジ。マックスバリュ東海が30、31日に特別販売する
沼津市内浦で養殖したマアジ。マックスバリュ東海が30、31日に特別販売する

 マックスバリュ東海は26日、静岡県産食材応援キャンペーン第1弾として沼津市内浦産の養殖マアジを販売すると発表した。30、31の両日、静岡、神奈川、山梨県のグループ80店舗で1万6千匹を取り扱う。新型コロナウイルスの影響で販売が落ち込む特産品の消費拡大が目的。丸魚は1匹税抜き128円。刺し身やフライ用の三枚下ろしも販売する。
 内浦漁協によると、活魚の出荷は関東の飲食店が中心で一般の小売店向けはほとんどなかった。土屋孝次組合長は「出荷が激減し、危機的状況。生餌を使わず人工飼料で育てた安心、安全で脂の乗ったアジを味わってほしい」とコメントした。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト