静岡新聞NEWS

静岡県産農産物、特価で提供 消費拡大へJA静岡経済連

(2020/5/25 08:45)
県産農産物のセットを購入者の車に積み込む職員ら=24日午前、静岡市駿河区の県農業会館
県産農産物のセットを購入者の車に積み込む職員ら=24日午前、静岡市駿河区の県農業会館

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦戦する静岡県内農家の応援と県産農産物の消費拡大のため、JA静岡経済連は24日、県産野菜のセットなどを静岡市駿河区の県農業会館で販売した。
 感染防止のためドライブスルー形式にした販売会場は、新鮮な野菜や花を求める人々でにぎわった。
 各地の農家が育てたバレイショやタマネギ、葉ネギ、トマト、イチゴなど8品目にバラとガーベラ計15本を加えた特製セットを3千円の特価で提供。販売開始前から長蛇の列ができ、30分ほどで準備した120セットが売り切れた。県内産を中心にしたコメも扱い、県産農作物を市民らにPRした。
 コメを購入した同市駿河区の男性(81)は「普段よりも安く買えて、農家の応援にもつながる」と笑顔を見せた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿