静岡新聞NEWS

「源氏パイ」の三立製菓、浜松に新工場 パイなど2割増産

(2020/5/15 08:18)

 「源氏パイ」「かにぱん」などの商品で知られる浜松市中区の老舗菓子メーカー三立製菓は、2021年8月をめどに同市東区に新工場を稼働させる。受注増に対応し、パイやクッキーの年間生産量を2割増やす方針。
 同区の白鳥工場を増築し、隣接地に鉄骨造2階建ての工場を建設する。延べ床面積は約1万平方メートル。レーズンパイの「平家パイ」やクッキーの「クックダッセ」のほか、今後市場投入するパイの新商品も生産する予定。
 同社は1921年創立で国内に3工場を持つ。近年、源氏パイの姉妹品など複数の新商品を発売し、パイの売り上げが伸びているという。担当者は「工場新設を機に、浜松発祥の菓子をさらに全国発信したい」と語った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿