静岡新聞NEWS

女性の事業承継や起業を支援 経営者8人「A・NE・GO」設立

(2020/4/4 16:00)
県内女性の事業承継支援を支援する「A・NE・GO」メンバー=静岡市内(提供写真)
県内女性の事業承継支援を支援する「A・NE・GO」メンバー=静岡市内(提供写真)

 静岡県内の女性経営者8人がこのほど、家業の事業承継や起業を考える女性を支援する経営者団体を設立した。会社経営と合わせて家庭生活との両立も求められることの多い女性特有の経営課題について、運営メンバーがメンター(助言者)となって当事者目線でサポートする。
 設立した女性経営者団体は「A・NE・GO(アネゴ)」。板金業の山崎製作所(静岡市清水区)の山崎かおり社長が代表を務め、石油製品・漁業用飼料販売のフジ物産(同区)の山崎伊佐子社長やキャリア支援会社、るるキャリア(同市葵区)の内田美紀子代表ら、30~60代の経営者や起業家らが運営する。
 活動は、県内各地を訪ねる出張相談カフェやセミナーなどが柱。県産業振興財団や県中小企業団体中央会、静岡銀行地方創生部と連携しながら、事業承継を個別支援する。新型コロナウイルス感染拡大を受け当面は動画投稿サイト「ユーチューブ」を活用して情報発信する。
 「経営者層は圧倒的に男性が多いのが現状で、同じ境遇の女性経営者同士が情報交換できる場はまだ少ない」と山崎かおり代表。「事業承継や経営で困難を乗り越えてきたメンバーだからこそできる支援を行い、次の世代の活躍につなげたい」と話す。

 <メモ> 帝国データバンク静岡支店のまとめによると、2019年4月現在の本県の女性社長比率は6・30%。前年比0・12ポイント増と増加傾向にあるものの、全国平均(7・86%)を下回り、全国順位は43位。年商別の女性社長比率は「5000万円未満」が8・64%で最も高く、年商規模が大きくなるにつれて比率が低下した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト