静岡新聞NEWS

新茶初取引の式典中止 静岡茶市場、開業以来初めて 新型コロナ

(2020/4/2 17:21)

 静岡茶市場(静岡市葵区)は2日までに、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新茶シーズンの幕開けを全国にアピールする初取引セレモニーの開催中止を決めた。1956年の同市場開業以来初めて。
 初取引セレモニーは例年、県内産のお茶の取引が本格化し始めた4月中旬ごろ、生産や流通、行政関係者など約900人が一堂に会し、活発な取引と県内茶業の発展を祈って開催する。新型コロナの集団感染リスクがあるとして、やむを得ず開催を断念することにした。本県はお茶の生産量、流通量ともに日本一。同茶市場は全国流通量の約1割を扱っている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト