静岡新聞NEWS

スズキ、4工場を追加停止の方針 1~4日間、新型コロナ影響

(2020/4/2 08:08)

 スズキは1日、6日に稼働再開予定の国内5工場(いずれも県内)の操業方針を発表した。週末を除く17日までの10日間のうち、四輪の磐田工場(磐田市)で4日間、湖西工場(湖西市)で3日間、二輪の浜松工場(浜松市北区)と部品の大須賀工場(掛川市)で1日、それぞれ操業を停止する。同社は同日、タイの四輪工場の稼働停止とハンガリーの同工場の停止延長方針も明らかにした。
 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、インドなどからの一部部品の調達が難航しているため。同社は1~3日までの予定で国内5工場の生産を停止中で、稼働停止予定日を追加した。週明け20日以降の稼働については「状況を見極めて判断する」としていて、他地域からの代替など安定調達を急ぐ。
 磐田工場は9、10、16、17の各日、湖西工場は9、10、17の各日、浜松、大須賀両工場は10日にそれぞれ休業とする予定。相良工場(牧之原市)は休業しないが、通常の2交代勤務を日勤のみに抑える。
 同社は1日現在、インド、フィリピンなど6カ国で現地政府の要請などに合わせて操業を一時停止中。新たにタイは6~28日まで停止するほか、既に停止中のハンガリーは17日まで期間を延長する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト