静岡新聞NEWS

コロナで経営悪化 制度融資申し込み急増、400件 静岡県内

(2020/3/28 12:24)
静岡県制度融資の業種別申し込み状況
静岡県制度融資の業種別申し込み状況

 静岡県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で経営が悪化した中小企業の資金繰りに対応する県制度融資の申し込みが25日現在で400件、約83億円に上ったと明らかにした。信用保証料の補助や融資枠拡大など追加支援策を講じた18日以降に急増し、年度末を控えて中小企業の資金需要が高まっている実態が浮き彫りになった。
 県や静岡、浜松両政令市などでつくる経済対策会議で報告した。申し込み状況を業種別にみると卸小売りが25・0%で最も多く、製造16・3%、飲食14・4%、宿泊・旅行11・6%、建設10・1%が続いた。県の担当者は「部品供給の停滞などで基幹産業の製造業にも影響が広がっている」と危機感を示した。
 対策会議では深刻な打撃を受けている観光業を巡り、終息後を見据えた需要喚起策についても議論した。県は2020年度一般会計の2月補正予算で観光誘客対策として、東日本大震災後の対策を大幅に上回る3億円を計上したと説明。民間事業者らのニーズを踏まえ、観光キャンペーンなどを機動的に展開すると強調した。
 観光業者を支援するための宿泊クーポン発行など市町の取り組みについても情報共有を図った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト