静岡新聞NEWS

スズキが国内全工場停止 4月1日から3日間、新型コロナ影響

(2020/3/28 06:20)
操業停止予定のスズキの国内全5工場
操業停止予定のスズキの国内全5工場

 スズキは27日、4月1日から3日間、国内全5工場(いずれも静岡県内)の操業を停止すると発表した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、インドなど海外から一部部品の調達ができなくなるため。同社は既に、複数の海外生産拠点で操業停止を余儀なくされている。新型コロナウイルスの影響が県内にも本格波及した。
 5工場は四輪生産の湖西(湖西市)、磐田(磐田市)、相良(牧之原市)と二輪生産の浜松(浜松市北区)、部品製造の大須賀(掛川市)で、従業員数は計6200人に上る。同社子会社のスニック(磐田市)も1日から3日間工場を停止し、スズキ部品製造(浜松市北区)とスズキ部品富山(富山県)は一部停止とする。スズキ本社(浜松市南区)は休業しない。
 同社国内全工場の一時停止措置は東日本大震災が起きた2011年3月以来という。
 インドとフィリピンでの全土外出禁止令の影響で、両国から日本に仕入れていた部品の納入が滞り、完成車の通常生産は困難と判断した。同社は他地域からの部品の代替輸入など、調整を急ぐ。週明け6日以降の工場稼働については「状況を見極めた上で判断する」としている。
 同社は3月27日現在、インド、フィリピンのほか、ハンガリー、パキスタン、コロンビア、米国の各国で、現地政府の指示や要請に合わせて工場の操業を一時停止している。
 国内自動車メーカーでは、トヨタ自動車やマツダなども国内一部生産拠点の一時停止方針を打ち出している。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト