静岡新聞NEWS

江崎新聞店、都内に実験店舗 デジタル/デリバリー軸に新事業

(2020/3/27 08:19)
開所式であいさつする江崎和明社長=26日午前、都内
開所式であいさつする江崎和明社長=26日午前、都内

 静岡新聞などの販売を手掛ける江崎新聞店(静岡市葵区、江崎和明社長)は26日、「デジタル」と「デリバリー」を軸に新たな新聞販売店の在り方を探る実験店舗を、東京都港区にオープンした。新聞配達業務で培ったノウハウを生かし、デジタルサービスの拡販やデリバリーサービス事業を展開していく。
 2019年5月から経営している麻布十番支店を大幅改装した。革新的なアイデアを持つ人が多く行き交う麻布十番駅の近くという立地を生かし、スタートアップ企業と新聞の持つコンテンツを融合させた新たな事業創出の場を目指す。ウェブ中継機能を備えるイベントスペースやシェアオフィスも設けた。
 開所式で江崎社長は「ウェブが発達した時代だからこそ、新聞の価値や、人が人に届ける価値は大事になってくる。流通サイドから新聞の可能性を広げたい」と力を込めた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト