静岡新聞NEWS

トヨタ、NTTが相互出資 裾野、東京でスマートシティー

(2020/3/24 21:05)
資本業務提携で合意し、記者会見をするトヨタ自動車の豊田章男社長(左)とNTTの澤田純社長=24日午後、東京都内のホテル
資本業務提携で合意し、記者会見をするトヨタ自動車の豊田章男社長(左)とNTTの澤田純社長=24日午後、東京都内のホテル
資本業務提携で合意し、記者会見後に握手を交わすトヨタ自動車の豊田章男社長(左)とNTTの澤田純社長=24日午後、東京都内のホテル
資本業務提携で合意し、記者会見後に握手を交わすトヨタ自動車の豊田章男社長(左)とNTTの澤田純社長=24日午後、東京都内のホテル

 トヨタ自動車とNTTは24日、資本業務提携で合意したと正式発表した。相互に2千億円を出資して株式を持ち合う。街全体をITでつなぐ次世代都市「スマートシティー」事業の推進で業種を超えて連携する。裾野市や東京都港区での同事業で協力し、他の都市にも拡大していく。
 トヨタはKDDI(au)の大株主で、通信機能を備えたコネクテッドカー(つながる車)開発で協力している。ソフトバンクとも自動運転車を活用する共同出資会社を設立しており、国内通信大手3社全てと提携関係を持つことになる。4月9日にトヨタがNTT株の2・07%、NTTはトヨタ株の0・90%をそれぞれ取得する。
 スマートシティー事業ではITや人工知能(AI)を活用し、渋滞緩和やエネルギー消費の効率化などにつなげる。トヨタは自動運転やロボットを暮らしにどう取り込むか実験する。NTTはスマートシティー事業を成長分野と位置付けており、自動運転に必要な通信インフラや、カメラ映像の分析技術を提供する。
 2020年末に閉鎖するトヨタ自動車東日本の東富士工場(裾野市)の跡地と、港区の品川駅前でスマートシティーを先行して展開する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト