静岡新聞NEWS

三ケ日ミカンと「のっぽ」がコラボ 2月25日から販売

(2020/2/25 07:44)
JAみっかびとコラボした「三ケ日みかんのっぽ」=沼津市西島町のバンデロール
JAみっかびとコラボした「三ケ日みかんのっぽ」=沼津市西島町のバンデロール

 沼津市西島町のパン製造販売バンデロールは25日から、菓子パン「のっぽ」と浜松市のJAみっかびがコラボレーションした「三ケ日みかんのっぽ」を販売する。
 クリームに県西部の特産品「三ケ日ミカン」の代表品種「青島ミカン」を使い、果肉も加えた。生産者が試食し、約半年をかけて三ケ日ミカンの甘酸っぱさを再現。同JA推薦商品の認定も受けた。パッケージには三ケ日ミカンを象徴する輪切りのロゴマークや、マスコットキャラクターミカちゃんを配置し、一目でコラボと分かるデザインに仕上げた。
 県のご当地パンと紹介されることが多い中、県西部ではなじみがないという声を受けて商品化した。「のっぽ」では初となるJR浜松駅での販売のほか、県西部のスーパーなどでも取り扱い、販路拡大を狙う。税込み160円。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト