静岡新聞NEWS

御殿場に富士山観光の新案内所オープン 英語対応、広域拠点

(2020/2/24 07:37)
オープンした富士山御殿場・はこね観光案内所の総合案内所。左奥は物販コーナー=23日午後、御殿場市の御殿場駅箱根乙女口
オープンした富士山御殿場・はこね観光案内所の総合案内所。左奥は物販コーナー=23日午後、御殿場市の御殿場駅箱根乙女口

 富士山をはじめ知名度の高い観光素材を有し国内外から多くの観光客を集める御殿場市の玄関口、御殿場駅の箱根乙女口に「富士山の日」の23日、市観光協会の観光案内所がオープンした。同駅の富士山口にあった従来の観光案内所に比べて機能を大幅に増やし、外国人を含む来訪者の利便性を高める。箱根など周辺地域の情報も提供し、広域観光の拠点として人を呼び込み市内滞留や回遊を促す。
 名称は「富士山御殿場・はこね観光案内所」。木造2階建てで延べ床面積は152・56平方メートル。1階に総合案内所と物販コーナー、2階に案内所兼事務所を設けた。屋上の展望デッキからは富士山の眺望が楽しめる。地元の若手事業者が設計や建築を手掛け、外観、内装ともおしゃれに仕上げた。富士山の溶岩をイメージし、床に墨を塗るなど随所に趣向を凝らした。
 英語対応可能なスタッフが常駐する。観光案内だけでなく手荷物預かりや宿泊施設への配送、宿泊施設の手配、高速バスのチケット販売などを担う。物販コーナーや1階に併設したカフェでは地場産品を取り扱う。
 手数料収入に加え、建物に取り付けた電子看板での広告収入を見込むなど収益性を高め、自立した運営を目指す。22日の開所式で同協会の中川一樹会長は「スタートラインに立ったばかりでゴールはずいぶん先。御殿場の経済活性化のため頑張りたい」と言葉に力を込めた。
 市によると、同市の2018年度の観光交流客数は約1425万人。静岡、浜松の両政令市に次ぎ県内市町で3位。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト