静岡新聞NEWS

地域経済担う気概 沼津でYEG全国大会、新時代へ政策提言

(2020/2/23 08:19)
日本商工会議所の三村明夫会頭(右から2人目)に政策提言書を手渡す日本YEGの田中暢之会長=22日午前、沼津市のプラサヴェルデ
日本商工会議所の三村明夫会頭(右から2人目)に政策提言書を手渡す日本YEGの田中暢之会長=22日午前、沼津市のプラサヴェルデ

 若手経営者らが全国から集う日本商工会議所青年部(日本YEG)の第39回全国大会「ふじのくに静岡ぬまづ大会」は大会4日目の22日、沼津市のプラサヴェルデで記念式典などを開いた。約7700人の参加者が新たな時代に対応した政策提言を行うとともに、地域経済の活性化に向け連携を深めた。
 記念式典では、吉川正明大会会長(沼津YEG)が大会旗を掲げて舞台に上り、本県開催をアピール。日本YEGの田中暢之会長は「人口減少が進む中、私たちは新しい形で日本を永続的に発展させなければいけない。地域経済をけん引する気概を持とう」と訴えた。来賓を代表して松本洋平経済産業副大臣が「若い力が未来を開く原動力。次世代のリーダーとして活躍を」と述べ、川勝平太知事と頼重秀一沼津市長も出席者を歓迎した。
 政策提言としては、昨年10月の消費増税を機に導入された軽減税率廃止や、地方の中小企業の人材不足解消、事業承継の促進など4項目を取りまとめ、田中会長が日本商工会議所の三村明夫会頭に提言書を手渡した。この後、メルカリの子会社メルペイの青柳直樹取締役CEOが「キャッシュレス化と循環型社会の実現に向けて」と題して記念講演したほか、解団式を行うなどして親睦を深めた。
 23日は沼津市内でエクスカーションを実施し、全日程を終了する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト