静岡新聞NEWS

YEG全国大会開幕 若手経営者ら市長訪問、意気込み 沼津

(2020/2/20 12:00)
日本YEGの第39回全国大会「ふじのくに静岡ぬまづ大会」の成功を誓い、頼重秀一市長(左)に意気込みを語る大会関係者ら=19日午後、沼津市役所
日本YEGの第39回全国大会「ふじのくに静岡ぬまづ大会」の成功を誓い、頼重秀一市長(左)に意気込みを語る大会関係者ら=19日午後、沼津市役所

 全国の若手経営者らが交流を図る日本商工会議所青年部(日本YEG)の第39回全国大会「ふじのくに静岡ぬまづ大会」(日本商工会議所青年部主催、県商工会議所青年部連合会主管)が19日、沼津市で開幕した。開会セレモニーとして同日、関係者が同市の頼重秀一市長を市役所に表敬訪問し、大会成功への意気込みを語った。
 静岡県での全国大会開催は浜松市で行われた1990年度以来、29年ぶり。23日までの期間中に約8千人のYEG会員らが集う。「創意工富~日本一高い志と、日本一深い絆で創ろう!YEG新時代」をスローガンに、沼津市のプラサヴェルデで会員総会(21日)や記念式典(22日)などを実施する。会場周辺では両日、キャッシュレス決済の普及促進に向けた物産展も行う。県内12市では21日を中心に、観光や地場産業の活性化の取り組みなどを紹介する分科会を開く。
 日本YEGの田中暢之会長や吉川正明大会会長(沼津YEG)らは「大会を通し、若い経営者たちの手で地方創生を実現するきっかけを生み出したい」などと話した。頼重市長は「沼津や静岡県を多くの人に知ってもらう絶好の機会。地域活性化の追い風になる」と応じた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト