静岡新聞NEWS

ヤマハのAIピアノ、亡き天才ピアニストの演奏再現

(2020/2/20 07:29)
AIでグレン・グールドの演奏を再現したオーストリアでのコンサート((c)vog.photo)
AIでグレン・グールドの演奏を再現したオーストリアでのコンサート((c)vog.photo)

 ヤマハが、人工知能(AI)の技術を活用して有名奏者の演奏をよみがえらせる取り組みを進めている。カナダ出身の天才ピアニスト、グレン・グールド(1932~82年)の演奏を再現するシステムをこのほど独自に開発し、20日から国内では初となる演奏を都内で披露する。
 再現に使うのはAI搭載のピアノ演奏システム。楽譜データを基に、グールドのタッチやテンポを加えた演奏データを瞬時に生成し、自動演奏機能付きピアノに演奏を指示する仕組みだ。
 システム構築には、グールドが残した数多くの演奏音源を解析した。特徴的な「弾き方」を深層学習技術でAIに学習させ、本人の特徴を知る複数のピアニストも協力した。
 2019年9月、オーストリアで開かれたデジタルアートの催しで初公開し、現代の演奏家との合奏も披露して反響を呼んだという。中田卓也社長は「新しい価値を提案する中でAIは大きな要素。AIの活用で音楽の楽しみが増える提案を考えている」と話す。
 演奏は20~24日、東京・六本木の東京ミッドタウンで開かれる「未来の学校祭」の中で披露する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト