静岡新聞NEWS

プラモ出荷額1位PR 静岡市街地にモニュメント設置

(2020/2/19 09:59)
「プラモニュメント」のイメージ(静岡市提供)
「プラモニュメント」のイメージ(静岡市提供)

 静岡市は2020年度、博報堂グループで商品・イベントなどをプロデュースする博報堂ケトル(東京)、静岡博報堂(同市葵区)と連携し、プラモデル出荷額日本一の都市としての情報発信を強化する。市内にプラモデルをモチーフにした工作物を設置して交流人口拡大に活用し、地域活力の向上を目指す。
 18日発表した20年度当初予算案に関連費用3千万円を盛り込んだ。また同日に両社と包括連携協定を締結。博報堂グループの創造力を生かしたシティープロモーションや産業振興策を重ねる態勢を整えた。
 新年度は「プラモニュメント」と称する組み立て前のプラスチック製部品群(ランナー)をかたどった工作物を、葵区の中心市街地に10基程度設ける。うち4基は市が1800万円を投じて制作し、道路脇の市有地や公園などに配する。また博報堂グループの提案に賛同した地元企業に補助金(計1200万円)を交付し、別に6基前後誕生させる。
 設置後は積極的なPRを展開して国内外の模型ファンを市内に集めることで、会員制交流サイト(SNS)への投稿、拡散効果による交流人口拡大を見込む。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト